"賃貸物件へは引越しや近隣住民への挨拶、さらに不動産会社を介した場合におきましては仲介手数料などが必要となります。
おおまかな計算となりますが、賃貸の契約をするには対象となる物件の賃料半年分程度が必要となります。

 

賃貸物件を探している際に最も気になってしまうことと言えばやはり家賃となります。
無理なく生活をしていくことの出来る家賃というのは、月収の1/3以下とも言われており、経済的に無理な家賃設定をしてしまうと支払いが困難になってしまうのでご注意ください。

 

もしあなたの月収24万円であったとしたら家賃は8万円まで、と予めしっかりと決めておきましょう。
ただし家賃以外にも管理費や駐車料金などといったその他費用も必要なケースがあるので、家賃設定には十分にお気をつけ下さい。"



賃貸への引越しには家賃の半年分は準備しておこうブログ:05-8-20

色々なシェイプアップを試したけど効果が見られない…
かえって以前よりも体重が増加してきた…

このような場合は、
シェイプアップとリバウンドの繰り返しで
痩せにくい体になってしまっている可能性があります。

リバウンドはシェイプアップの大敵!
健康的に理想の身体を手に入れるためにも
リバウンド対策を行うことが大切になります。

リバウンド対策のポイントは
基礎代謝の向上、骨量減少の防止、摂取カロリーの正しい抑制です。

基礎代謝を高めるためには、
筋肉を落とさないで、
身体に溜まった脂肪を減らすようにすることが重要です。

そのためには、
適度な食べる事制限と、
無理のない運動を継続することが必要と言えます。

筋肉量の減少によって、
エネルギーの消費量も抑制されてしまいますから、
筋肉量の増加は
リバウンドの防止につながります。

筋肉を作るためには
繰り返し行う運動がお勧め!
連日できる無理の無い運動を見つけて
実行するようにしましょう。

また筋肉量を増加、維持するためにはたんぱく質が不可欠!
大豆などの豆類や、鳥のささみや胸肉、タラなどの白身魚など、
たんぱく質が豊富で、脂肪の少ない食材を選んで、
連日の食べる事に取り入れていきましょう。

ただ単に食べないという食べる事制限したり、
むやみに激しい運動をしていては
リバウンドの原因となるだけです。

せっかく苦労して痩せたのに、
すぐ元に戻ってしまっては苦労も水の泡ですよね。

そんなリバウンドを防止するためにも、
正しいシェイプアップ方法を理解して、
効率的なシェイプアップに挑戦しましょう。